本文へ移動

ソフトウェア開発

誘導ソフト

深浅測量・磁気探査・潜水探査用誘導ソフト
深浅測量・磁気探査用誘導ソフトを開発しています。
対応状況
 GPS:NMEA GGA(位置・エイジ・高度) / GSA(2D/3D測位)
 測深機:千本電気 PDR-1200など (オートカット対応)
 A/D変換(磁気探査):Contec社製 AIO-160802 など
 オートカット:コマンド出力(千本電気PDR-1200など)・カットボタン等のON/OFF対応

地中レーダー用ソフトウェア

地中レーダーで取得した複数の測線データを同時に編集可能です。

マルチビーム XYZデータビューワー

マルチビーム測量のXYZデータを表示・編集できるソフトウェアです。

バイナリデータ解析

Hypack hs2 方位データ再生

Hypack 32bit を処理する過程で方位データが消えてしまう場合があります。
先に編集した時に選択した方位データのデバイスとその後に選んだ方位データのデバイスが異なる場合に方位データが削除されてしまいます。この場合、編集を最初からやり直すのは時間も手間もかかります。もし、消えてしまった方位データを再生したい場合はご相談ください。
 
・hs2形式では、各デバイスのデータがまとまって入っています。
 通常は方位データがあり、そのあとにマルチビームのデータが格納されています。
 そのため、バイナリエディタで方位データを挿入してやると再生できることがあります。
 
・たまに方位データが使えない状態で残っている場合があります。
 この場合は再生できませんのでご了承ください。
 
※方位データを必ず再生できるわけではありません。
※方位データ:コンパス・ジャイロのデータでHSX形式のGYRセンテンスのデータです。

定番Link

深浅測量で便利な定番ソフトへのリンクです。
こちらのソフトは弊社で開発したものではありません。
 

●HO_CAD
沖縄で定番のフリーCADです。
http://ho-cad.com/cgi-bin/pao/index.cgi
 
●便利なツール
大井川システムさん?のフリーウェア。マルチのデータを扱っているとChoi.exeはかなり便利です。

有限会社沖縄磁探総業
〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎1丁目9-22
TEL.098-863-6063
FAX.098-988-3885


深浅測量、危険物探査


■国土交通大臣登録第(7)-16129

0
1
1
4
5
4
TOPへ戻る